1

花嫁衣装チマチョゴリ

2

結婚式の合唱

3

ウエディングドレスの選び方

4

ウエディングドレスのライン

レンタルドレスのおすすめの借り方

レンタルドレスをどうやって借りたら良いか分からない方もいると思います。 この項ではレンタルドレスの実際の借り方について説明していきます。 レンタルドレスの借り方は主に、お店で借りる・ネットで借りる、の2通りです。

どちらが良いのかは賛否両論ありますが、それぞれにメリットデメリットがあるので、自分の環境や理想とするスタイルによって選ぶと良いでしょう。

まずお店に行って借りる場合、メリットは何と言っても、その場で試着できることです。 もちろんネットでもサイズの指定はできますが、実際に着てみたときに質感がちょっと違った、なんてことも。

その点お店でレンタルすれば、結婚式の当日にそのままのコンディションで出ることができるので、感覚が合わせやすいです。 ただし試着する人は大勢いるため、レンタルする時点では完璧にクリアーな状態かどうかと聞かれると、正直あまり良いとは言えないでしょう。 試着はできないものの、他の人に不用意に汚される心配がないという点では、ネットレンタルのほうに軍配が上がるかもしれません。

また実際にお店に行くのは手間がかかりますし、せっかくお店が開いてる時間に行ったのにお目当てのドレスがなかった、となってはグッタリしちゃいますよね。 借りることができたとしても、いろいろと手続きが必要だったり、待ち時間がかかったりと大変なことも。 ネットレンタルなら24時間好きな時に選べますし、お店が閉まっている夜の時間帯でも問題ありません。 好きなものを選んで必要事項を入力し、注文するだけなので簡単でスピーディです。

ここまでいろんな点で比較してきましたが、レンタルドレスを借りるなら断然ネットレンタルがおすすめですよ。