靴選びも重要で、これを誤ってしまうとマナー違反として多くの参列者の方に悪い印象となり、結果的に大切な式の場を壊しかねません。まず、多くの人が選ぶ靴がつま先の見えないパンプスです。結婚式においては、足の指を見せることは避けた方がよいので、マナーとしても正しいと言えるでしょう。また、パンプスに少しビーズなどの飾りや、ストーンなどがワンポイントとしてついていると、足下からも華やかさを演出することができます。また、ヒールについては、高い方が望ましいとされていますが、3cm以上のヒールであれば問題ないようです。一方、つま先がでるオープントゥ、ミュール、サンダル、ブーツはカジュアルすぎるので結婚式ではそぐわない靴になります。夏、冬の季節感を出したいという気持ちはあっても、そこはしっかりマナーを守るようにしてきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *