ブラックリスト
Category:

過払い金と信用情報

一般的には過払い金の請求をしても、自分自身の信用情報には、傷がつかないということが言われており、それが当然のことのように思われていますが、ある人の体験談では、大手の消費者金融系クレジットカード会社に過払い請求をしたところ、そのカードが二度と使えなくなってしまったというケースがあるようです。しかし、ここまでは我慢ができたものの、なんと他の会社のカードまで使えなくなってしまったというケースに発展してしまったようです。一般的に、過払い金の請求をしても、自分の信用情報には傷がつかないと言われていたのにもかかわらず、過払い請求を受けた会社が、請求したこちらに対し、何らかのマイナスの情報を個人信用機関に乗せてしまったということが考えられるでしょう。そのため、請求の際に大きなトラブルがなかったとしても、他の会社からお金を借りようとすると引っかかってしまうといったことになってしまう可能性があるようです。これは、最悪の場合、知らぬ間にブラックリストに登録されているというケースも考えられるでしょう。このようなケースの場合、自分自身の信用情報欄に「契約見直し」と書いてある場合が多いようです。そのような記載を見つけたら、過去の自身の取引を顧みることが望ましいのではないでしょうか。消費者金融系のクレジットカード会社というのは、横の繋がりが強く、一つの会社に対して、悪印象を残してしまうと、他の会社のキャッシングにも影響してしまう恐れがあるということでしょう。女性の場合、結婚後の名義変更などのタイミングで問い合わせして確認しておくのも良いでしょう。 過払い金の詳しいサイト:https://www.soudan-kabarai.jp/

Posted On :