英会話学習が続かない一つの理由として、英会話を英会話としてとらえているという落とし穴が挙げられるでしょう。「海外挙式に向けて正しい英会話を身につけたい」と考えた時点で、落とし穴にはまってしまっているとも言えるでしょう。英語も日本語も、本質はコミュニケーションと言えます。つまり、言語の基本は「質問」と「回答」であると言っても過言ではないでしょう。つまり、文法やら単語やらを必死に勉強していくよりも、ひたすらに「質問」を「聞いて」「答えていく」という方法のほうが効率よく英会話を身につけることができると言えるでしょう。答えられないものが答えられるようになっていくうちに、自然に会話に必要なフレーズや単語を覚えているという仕組みです。最初はうまく答えられなくて当たり前です。戸惑っても、相手とのコミュニケーションがとれていれば問題はないともいえるでしょう。それを繰り返していくうちに、どんな質問にも自信を持って答えられるようになるでしょう。何百回も質問されたら、誰でもアドリブで英語を喋れるようになるのです。はじめて子どもが言葉を覚えるのも、まさにこの方法でしょう。会話の本質を捉えた 勉強法で集中的に学習することにより、最速でリスニングのカが飛躍的にアップしていくのではないでしょうか。特に、わたしたち日本人の場合、まじめな性格から、「単語をたくさん覚えて、文法も間違えずに組み立てて……」なんてことを考えがちです。しかし、日本語の日常会話 を思い出してください。非常にシンプルで決まりきった “パターン”がいくつも存在し、それをつなげたりアレンジしたりしてほぼ全ての会話が成り立っているのではないでしょうか。そこを英会話に活用しない手はありません。いくら文法や単語を覚えても、結局思い出すのに時聞がかかったり、詰まったりして会話にならないのも事実です。シンプルなパターン認識に集中することで、最速で効率よく会話カをアップさせていきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *