餃子

嫌いな人がいないと言っても過言でない料理ナンバーワンとも言える「餃子」ですが、むしろ不味い店を探す方が難しいとも思えるジャンルですが、ことさら美味いと感じさせるのも難しいとも言えるでしょう。飲み歩きで「餃子」となると、メインとしては「旨い」「満腹」「楽しい」の三拍子が重要になってくるように思います。吉祥寺にある「横綱餃子石田部屋」は、この三拍子がきちんと揃った大衆酒場といえるでしょう。店内には相撲文字のメニューが並び、「横綱」「大関」「小結」と言った番付の文字が見えることから、一見ちゃんこ鍋屋さんに思われますが、メニューをよく見ると餃子をはじめとした、超酒場メニューのオンパレードということがわかるでしょう。名物の「横綱餃子」はまず注文していただきたい一品。普通の餃子よりひと回りもふたまわりも大きい餃子の登場にテンションはうなぎ上り間違いなし。厳選した豚肉は旨みとジューシーさ満載。風味豊かな「旭ポンズ」や「千鳥酢」をつけていただけるのも魅力の一つと言える。餃子の種類も豊富で、パクチー、羊肉、馬肉などバラエティとアイディアが光る料理にお酒もぐんぐん進んでしまうでしょう。本格的な餃子を手軽に味わいたいというなら、プチ旅してみませんか?東京駅の「ちょもらんま酒場八重洲地下街」はいかがでしょうか。ここではチョモランマ級の料理が活気溢れる中華酒場でいただける賑やかなお酒が楽しめる店と言えるでしょう。旨い、安い、満腹という三拍子が揃うこの店では、昼間はランチ、夜は居酒屋として賑わっています。丸い形の「大餃子」が目当ての一品で、小籠包のように肉汁が溢れ出す餃子と言える。下昧がしっかりついているため、何もつけずにいただくのが旨い。他のメニューもチョモランマ級のボリュームのため、ぜひ大人数で訪れると良いでしょう。