高級賃貸住宅を検討する際に、都心のヴィンテージマンションを選択肢に入れる人も多いのではないでしょうか。

10年前に竣工された広尾の有名マンションは、ヴィンテージマンションというわけではありませんが、今後も長きに渡って愛されるような魅力を持っています、特徴としては、駐車場をすべて地下にあること、敷地内には原則として居住者しか立ち入ることができないゲーティッドセキュリティが導入されています。

そのため、マンションの中央部にある中庭は都心とは思えない静寂で緑豊かな景観を作っています。これがこの物件の魅力となっています。

その中庭に面した部屋は、大きな間口のバルコニーがあります。この独特な空間のつながりがあるのもこのマンションの特徴です。